TITLE

POST SPLIT EP

RELEASE DATE

2016.06.01

CODE

FTPS-47

PRICE

¥1,296(税込)

FORMAT

CD

JAN

4571483876551

LABEL

further platonics


インストロックの更なる高みへ。
POST ROCK文化の急成長の影響下で生まれた二バンドによるSPLIT CD

[e;in]

http://eeeiiinnn.tumblr.com

yodo junichi / guitar 
kanazawa takayuki / guitar
kouno takumi / drums 
wakahara naosuke / bass

京都にて河野と淀を中心に音源制作を目的として始動し、金澤(from.LOW-PASS)と若原が加入後、音源制作だけではなくライブ活動も開始する。奇を衒ったインストではなくギター2本、ベース、ドラムというシンプルな編成、シンプルな楽曲でどこまでいけるのかを追求し、良いと思った事はなんでもやるをモットーに様々な音楽を自分達なりに吸収し具現化している。リフの様なアグレッシブなドラムを複雑に聴こえない様に、かつメロディーがしっかりと耳に残るように構築されたアンサンブル。誠実なインストゥルメンタルの形を提示すべく日々探求している。2015年リリースのIMPULSE RECORDSのコンピレーション「Breaking Concept 5」(johann,LFQ等参加)に参加。

[cowbells]

http://mineokawasaki.wix.com/cowbells

dr,synth:川崎
dr:井川

2011年4月、愛媛県で川崎(ex.DRIFTAGE)、井川(IMPULSE RECORDS,forget me not,ITHAQUA,off-end)の二人により結成。​

ドラム2台を向かい合わせたシンプルな構成に、トリガーを使ってサンプラーを鳴らす、アナログシンセを使うといったことで音色に幅を持たせ楽曲を構成。結成当初より県内外でジャンルを超えたイベントに出演し、ライブハウスはもちろん、幼稚園、野外、クラブイベント等、場所を選ばず活動中。​

Inst MUSICを現在進行で発展するe;inと、フレキシブルな形態でアーバンなサウンドを追求するcowbellsによる一聴異色とも取れるスプリットEPが発売!90年後半から00年代におけるインストロック文化の注目/急成長の影響下、ロックまたはEMOから派生したインストゥルメンタルは、感情に実直すぎるがゆえミュージックとしての在り方が曖昧に扱われてきた。今回のe;in、cowbellsは、方法論こそ違えど、ロックである前にまずは音楽という印象が相応しい。脂の乗った曲の展開やアイデアに、極上のプレイやサウンド、リスナーを喜ばす為のギミックが沢山仕掛けられている。京都のe;inは日本人特有の侘び寂びが利いたアンサンブルが特徴で、小編成にも関わらずJaga Jazzist のようなビッグバンド的構築〜脱構築をシンプルに聴かせる。愛媛のcowbellsは、デュオユニット(ツインドラム)の特性を活かしたグルービーなサウンド。エイフェックスツインやAdam Fなどに代表される、テクノ/エレクトロニカ/ドラムンベースの要素を肉体とアイデアで昇華していて、クラブファンにも受け入れられるであろう。

1.e;in / towards tomorrow
2.e;in / never fade
3.e;in / amur
4.cowbells / ARTAT
5.cowbells / DIALOG
6.cowbells / OMUN
7.cowbells / PACE PLACE